4回も続くとは思わなかった井田ツアー

井田 奥側EN 18.10.21
ダイブログ
西伊豆 井田
10/21(日) 晴れ 気温 23.5℃ 水温 23.6℃ 透明度 15~20m

井田 2ビーチダイブ

前日にクダゴンベとニシキフウライウオの目撃情報が出てたので
まさか4回も連続で来るとは思いもしなかった井田にまた×4来ました。

しかしクダゴンベが奥の方に出ているという事で
普段とは違い、2本目は奥からエントリーして
狙う予定にしました。

ツノハタタテダイ 18.10.21 サザナミヤッコの幼魚 18.10.21
ツノハタタテダイ・サザナミヤッコの幼魚

1本目は普段の所からエントリーし
ニシキフウライウオのいる所まで
いつも通り群れを見ながら、ずっと浅場を行きます。

ずっといるアカシマシラヒゲエビなんかも
余った時間で楽しみつつ戻ります。

タカサゴ 18.10.21 ニシキフウライウオ 18.10.21
タカサゴ・ニシキフウライウオ

最近、さらに増えたタカサゴの群れも通ったり
カンパチの編隊も近くを横切っていきました。

1本目に見たいものを予定通り見れたので
2本目は奥側のエントリーポイントから入ります。

クロフチススキベラ 18.10.21 カンパチ 18.10.21
クロフチススキベラの幼魚・カンパチ

続いていた井田も新鮮な気持ちで入れます。

またクダゴンベ捜索に時間が使えるよう
最初に探しに入ります。

クダゴンベ 18.10.21 181021hyoumon
クダゴンベ・ヒョウモンダコ

見つかって良かったものの
2匹別々の場所で動き回っているので
なかなか忙しいクダゴンベ撮影でした。

戻り道は窒素的に可能な水深で
本来のEXポイントまで魚を楽しみながら
戻りました。

コショウダイ 18.10.21 181021hue
コショウダイ・ヒメフエダイの幼魚

ソフトコーラルなど大きく綺麗なので
またこちら側から入れる機会も作りたいと思っています。

次こそは別のポイントになると思いますが
生物の面白さを優先して案内していきたいと思います。

お疲れさまでした。 ありがとうございました。

横浜からダイビングツアーへ
Dive ColorS

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。