ミジンとカエルリクエストで大瀬崎

大瀬崎リクエスト 18.06.27
ダイブログ
西伊豆 大瀬崎
6/27 晴れ 気温 30℃ 水温 21.8℃ 透明度 10~13m

大瀬崎 湾内2ビーチダイブ

今日はカエデさんより大瀬リクエストで
湾内を2本潜って来ました。

海況の崩れにくい大瀬崎なので、予定通り到着し
ミジンを撮りたいとのリクエストを頂いたので
湾内で捜索を始めます。

アジの群れ 18.06.27 トゲカナガシラ 18.06.27

ついでにカエル情報もあがっていて
それも撮りたいという事で
一緒に探し回って来ました。

目標が水深20m少々なので、先に下の方から探し
少しずつ水深を上げていきます。

ミジンベニハゼ

何個か空き瓶をチェックしながら
住み着いている所を探します。

ミジンベニハゼ 18.06.27 タツノイトコ 18.06.27

沖側からでないと確認できない向きと
しっかり顔を出してくれる
撮りやすくていい個体でした。

平日だったので、撮り放題の特典付きです。

また、その周辺や帰り道には、カエルアンコウ
探せるので、窒素と残圧の許す限り探して撮っての
フィッシュウォッチ&デジカメダイブを満喫してきました。

メガネウオ 18.06.27 湾内にて 18.06.27

1本目でミジンベニハゼは十分撮ったとの事で
次はまだ他のコースに隠れるカエル探しと
その他の生物探しです。

カエルアンコウ

白カエル 18.06.27 茶カエル 18.06.27

オレンジカエル 18.06.27 黒カエル 18.06.27

じっとしている事が多い魚ですが、砂地にいるタイプは
結構よく歩くこが多いです。

浅場にはアジやスズメダイなどが綺麗に群れていたり
夏らしくシマアジの子供が単体で泳いでました。

他にも良いサイズのトゲカナガシラが歩いていたり
砂地に隠れてるツキヒガイが見れたり
メガネウオなんかも観察する事が出来ました。

近年、大瀬を潜る回数自体が減ってますが
ツキヒガイなんかは、それ以上に見る機会も
減ってきた気がして、個体数が気になる所です。。

ツキヒガイ 18.06.27

2本合わせると、カエルアンコウは白・橙・茶・黒と
4個体のカラーバリエーションが見れて
ミジンも好きなだけ撮ってもらえたので
良かったです。

お疲れさまでした。 ありがとうございました。

 

横浜のダイビングショップ Dive ColorS

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。