2018年も神子元リクエストやってます

弓ヶ浜 18.07.08
ダイブログ
南伊豆 神子元
7/8 晴れ 気温 30℃ 水温 21.7~22.4℃ 透明度 10~20m

神子元 2ボートダイブ

今年も神子元リクエスト伺います。
出具合によってはこちらから提案もしています。

去年は台風が多く、また週末に多く来て
行きそびれてしまっていたので
今シーズンは早速行けて良かったです。

今回は前日よりハンマー情報でいいのが来ていたので
前日夜出発が可能か確認がとれたので自分たちも行って来ました。

神子元島灯台 18.07.08 テングダイ 18.07.08

朝は弓ヶ浜を目の前に朝ごはん。
事前に到着しているのでゆとりがあります。

ビーチには早くからライフセーバートレーニングや
海水浴客がちらほら見えます。

他に早く出船している現地ショップ情報で
前日に賑わっていたAポイントが
不在だったとの事で、カメ根を外し
江ノ口から三ツ根へ流すコースとなりました。

前日の状況に期待していたので
ちょっと残念ですが、それでもやっぱり面白いです。

江ノ口~三ツ根

ENした所がものすごく青くそして綺麗です。

そしてタカベなどが、とてもきれいに沢山群れています。

タカベの群れ 18.07.08 ネコザメ 18.07.08

少し流していくと、伊豆っぽい透明度に戻っていきますが
水温も冷たい感じは、あまりなく全体的に快適に潜れます。

浅場から中層は、2℃位は温かいです。

流れは中くらいで、わりかし普通に潜れます。

水底から進む事、1.2分すると早速単体ハンマーが出現しました。

後ろからだったので、あまり追いかけすぎる事もできず
のんびり観察にとどまりました。

ハンマーヘッドシャーク 18.07.08 ハンマー小群れ 18.07.08

その後も、浅めの水深にちょこちょこ現れます。

2本目もスタートの江ノ口付近で
やはりハンマーがうろついています。

流していっても、同じように中層から浅い水深を中心に
よく顔を出しに来ます。

でっかいカンパチやクエにテングダイ
ネコザメやワラサ、メジロザメなど
普段なら目を惹く生物が出て来ますが
ゆはりここではハンマーの存在感が強いです。

動画ログ

大きい群れには当たりませんでしたが
1ダイブごとに、複数回見れるので
今年も楽しいドリフトダイビングが出来ました。

お疲れさまでした。 ありがとうございました。

 

横浜のダイビングショップ
Dive ColorS

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。