本部半島ツアー 3日目

水納島ダイビング 18.06.02
ダイブログ
本部半島
6/2 曇り 気温 27℃ 水温 24.6~25.6℃ 透明度 2~30m

水納島・瀬底島2ボート・本部1ビーチダイブ

今日はボートダイビングに出ます。

最初に透明度の良い、水納島へ行き
次に地形のある瀬底島を潜って来ました。

ランチをして、午後は本部の秘蔵ポイント?
昨日まではちょっと荒れていた
泥地ウニパラを楽しんで来ました。

1本目 水納島ポートサイド

 透明度の良さで知られる水納島の代表ポイントです。

島の港の近くで、沖縄らしい砂地に魚の群れる
根がポツポツあります。

水納島ブルー 18.06.02 ハナミノカサゴの子供 18.06.02
ヨスジフエダイなど・ハナミノカサゴの子供

ケラマまで出たような綺麗さがあり
25m位の根にいても、暗さを感じません。

寝付きの魚やグルクンなどの回遊する魚を
楽しむポイントです。

浅場に戻ってくればマクロのんびりの
ポイントになります。

2本目 瀬底島ラビリンス

2本目は穏やかなベタ凪ポイントに移動し
水面休息後に、今度は瀬底島の代表ポイント
ラビリンスに入りました。

ラビリンス洞窟内 18.06.02 ナデシコカクレエビ 18.06.02
(ラビリンス洞窟内・ナデシコカクレエビ

浅場から入れる、やさしいポイントで
崖沿いに進むと、亀裂から洞窟に入っていく
事が出来ます。

ハリセンボン 18.06.02 ハナゴンベ 18.06.02
ハリセンボン・ハナゴンベ

地形ポイントにしては浅めなので
差し込む光も非常に明るいです。

3本目 ウニパラ

2ボート後にはランチをとり、お昼休憩です。

ウミウシカクレエビ 18.06.02 コマチテッポウエビ 18.06.02
ウミウシカクレエビ・コマチテッポウエビ

今度は本部のビーチダイブに戻り
更なるフィッシュウォッチングに期待です。

アカスジカクレエビ 18.06.02 エボシカクレエビ属の1種 18.06.02
アカスジカクレエビ・エボシカクレエビ属の1種

奥地の一部分だけ、驚異的な透明度でしたが
終始生物観察は楽しい所でした。

アイバーコーラルゴビー 18.06.02 サツキギンポ 18.06.02
アイバーコーラルゴビー・サツキギンポ

アフターダイブには折角北部に来てるので

古宇利島観光へ。

北部と離島なだけあって、のんびりとした
癒しの島でした。

ショップにて 18.06.02 こうり島観光 18.06.02

みんな揃っての夕食は今日が最後なので
打ち上げに人気のローカル店へ。 

皆で打ち上げ 18.06.02

明日はとうとう最終日。
最後もしっかり楽しんで帰りたいと思います。

お疲れさまでした。 ありがとうございました。

 

横浜のダイビングショップ Dive ColorS

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。