現地集合 沖縄本島ツアー2018 初日

青の洞窟フォトスポット 18.05.31
ダイブログ
真栄田岬
5/31 晴れ 気温 31℃ 水温 24.4~24.9℃ 透明度 15~25m

真栄田岬2ビーチダイブ

今日から現地集合型沖縄ツアーです。

真夏日の気温と日差しで、到着直後から沖縄らしさ全開で
クローズが続いていた、眞栄田岬も前日から回復してきた様子で
他メンバーより、一足早く着いたマサヒロさんと
早速、車で北上し行って来ました。

タンクを借りたら、途中で1発目の沖縄そばを
たいらげて、ポイントに到着です。

相変わらずの人気で、駐車場もEN口も
賑わっています。

テングカワハギ 18.05.31 蛇多し 18.05.31
テングカワハギのペア・ウミヘビ

1本目は、まだ行かれてないという事で
「青の洞窟」コースで周っていきます。

スノーケラーも多いので、洞窟の一番奥で浮上し
洞窟に差し込む光を見つつ
水面移動しながら徐々に青光していく
エリアへ行きます。

よく写真に使われるスポットを満喫したら
沖に向けて進み、砂地の生物も見ながら
帰って来ました。

青の洞窟 内部 18.05.31 ゾウゲイロウミウシ 18.05.31
青の洞窟 内部・ゾウゲイロウミウシ

浅場にはクマノミが卵を育てていたり
ロクセンスズメダイが幅広く、卵の世話をしていました。

 2本目は沖側の根周りコースです。

ニセアカホシカクレエビ 18.05.31 ヒトデヤドリエビ 18.05.31
ニセアカホシカクレエビ・ヒトデヤドリエビ

今回は引っ込んじゃいましたが
砂地にはヒレネジなどが見れます。

キツネウオの幼魚 18.05.31 イソギンチャクモエビ 18.05.31

キツネウオの幼魚・イソギンチャクモエビ

崖沿いには、キツネウオの幼魚が
ちらほら見かけられました。

小さいですが、色鮮やかなので目立ちます。

ユキヤマウミウシ 18.05.31 チギレフシエラガイ 18.05.31
ユキヤマウミウシ・チギレフシエラガイ

今回も探してはいないですが
何となくウミウシも見つかるので
イボイボ系以外のキレイめなのだけ
載せていきます。

特に多かったのがゾウゲイロウミウシで
ユキヤマウミウシや、ちょっと嬉しかった
チギレフシエラガイなどがいました。

ヒシエラガイ系は平べったくででっかい
あまり可愛くないのが多いですが
これはぷっくらしていて別格でした。

 初日からしっかり潜って来ました。
お疲れさまでした。 ありがとうございました。

夜到着のケンジさん・タダシさんをピックして
夕飯は皆でローカル定食です。

横浜のダイビングショップ Dive ColorS

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。