タイ ランタ島ツアー 初日

ランタ島ツアー 18.11.24
ダイブログ

タイ ランタ島

11/24(土) 晴れ 気温 34℃ 水温 30.6℃ 透明度 7~20m

タイ ランタ島 3ボートダイブ

久々の南国リゾートでタイ王国に行って来ました。

タイでは西側にある、アンダマン海の
南部に位置する離島 「ランタ島」

リチュリューやチュンポンピナクルなどに比べると
耳馴染みのない地名です。

これらは後々の楽しみに取っていおいて
以前は期間限定のクルーズでしか
中々行けなかったプチ秘境「ヒンデン・ヒンムアン」を目指します。

テンジクダイの群れ 18.11.24 スカンクアネモネフィッシュ 18.11.24
テンジクダイの群れ・スカンクアネモネフィッシュ

シミラーダムゼル 18.11.24 リスベキア・プルケラ 18.11.24
シミラーダムゼル・リスベキア・プルケラ

まず初日はコハー(Koh Ha)エリアへ

1、Koh Ha Lagoon
2、Koh Ha yai
3、Koh Ha #1

タイガーテール シーホース 18.11.24 コハーのケーブ 18.11.24
タイガーテールシーホース・yaiのケーブ)

ローランドデモイゼル 18.11.24 インドミスジチョウチョウウオ 18.11.24
ローランドダムゼル・インドミスジチョウチョウウオ

5つの突き出た小さい島に囲まれたラグーンに船を停めて
そこからエントリーしていきます。

入ると水面近くから中層まで、ユメウメイロなど
タカサゴ系の魚が泳ぎ回っていて活発です。

モヨウフグ 18.11.24 コンペイトウウミウシのペア 18.11.24
モヨウフグ・コンペイトウウミウシ

インディアンバカボンドバタフライフィッシュ 18.11.24 コハーにて 18.11.24
インディアンバカボンドバタフライフィッシュ・コハーにて)

突き出た島沿いにコースを取り、何か所かケーブなどもあり
生物と地形も楽しめるポイントになっています。

周りにはアンダマン海の固有種など
日本では見れない魚も色々いて
どっちを向いていても楽しいです。

キンセンフエダイの群れ 18.11.24 キンセンとホソフエダイの群れ 18.11.24
キンセンフエダイの群れ・キンセンとホソフエダイの群れ

2本潜ってランチタイムですが、行き道の朝から

船に朝食があり、ランチも船の上でタイ料理を。
2階のデッキでは、のんびり横にもなれるので
1時間半の移動時間も、そんなに苦じゃないです。

3本目の#1ポイントでは、キンセンフエダイと
ホソフエダイの群れがすごく
海外リゾートならではの密集度でした。

船の上だと暑さも気にならず、水温も30度越えの
南国ダイバーの気持ちが分かる快適さです。

生物保護の意識が高く、気も使いますが
潜りやすく、生物の面白い海でした。

お疲れ様でした。 ありがとうございました。

横浜のダイビングショップ
Dive ColorS

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。