ついついロングダイブな黄金崎

西伊豆 黄金崎
09/03(土) 晴れ 気温 28℃ 水温 28.0~28.1℃ 透明度 7~15m

黄金崎 2ビーチダイブ

台風が南を通過した時のうねりが消えた所で
Uターンして、また向かってきますの
うねりに注意しながらのダイビングでした。

ウミエラ 22.09.03 カミソリウオとホソフウライウオ 22.09.03
ウミエラ・カミソリウオとホソフウライウオ

結果的には当日は、とても穏やかで水温も高く
生物も面白いので、ついついロングダイブをしてしまう
ダイビング日和となりました。

被写体が魅力的な黄金崎はこの傾向が出てしまいます。

イサキの群れ 22.09.03 黄金崎ドーム 22.09.03
イサキの群れ・黄金崎ドーム)

うねりも弱いので、砂地でもゆっくり張り付く事ができ
ネジリンボウやヒレナガネジリンボウなどをゆっくり
撮れますし、黄金崎ドームも荒れることなく入れ
1本目から手広く回って来れました。

天気も良かったのでドーム内も差し込む光が綺麗でした。

チンアナゴ 22.09.03 アジアコショウダイの幼魚 22.09.03
チンアナゴ・アジアコショウダイの幼魚

この日は大人気の黄金崎で、1本目は特に人も多く
引っ込んでいたネジリンボウ達も、2本目にはまた出てきて
くれてる個体もちょこちょこいたので、ネジ・ヒレネジコンビを
やっつけに見まわしてきました。

ヒレナガネジリンボウのペア 22.09.03 ネジリンボウ 22.09.03
ヒレナガネジリンンボウ・ネジリンボウ

デジカメダイバーは、ついつい食いついてしまう
人気のハゼ達も、気をつければ結構寄れてしまうので
余計に引き込まれます。

イナセギンポ 22.09.03 コガネキュウセンの幼魚 22.09.03
イナセギンポ・コガネキュウセンの幼魚

中層や浅場には、イサキやカマスにメジナなどが多く
イワシやシラスなどの小魚軍団も各所で群れていました。

水温が浅場も深場も28度で、潜れてしまうので
2ダイブで140分と、きっちり楽しんできました。

キツネベラの幼魚 22.09.03 黄金崎にて 22.09.03
キツネベラの幼魚・黄金崎にて)

楽しいダイビングでした。
お疲れさまでした。 ありがとうございました。

横浜市磯子区のダイビングショップ ダイブカラーズ

 

 

 

最近の記事

  • 関連記事一覧
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP