海洋公園でロングダイブ’19

IOPにて 19.08.31
ダイブログ
東伊豆 海洋公園
8/31(土) 晴れ 気温 30℃ 水温 21~21.6℃ 透明度 7~15m

海洋公園 2ビーチダイブ

今日は南西の風で、昨日まで少し強めに吹いていた影響で
西伊豆が荒れていましたが、今日から穏やかになりはじめて
ダイバーも伊豆各ポイントに分散しているようです。

それでも海洋公園はさすがの人気っぷりで
夏場らしい混み具合と、ド干潮も手伝って
少しエントリー待ちがあります。

釣り針がささったままのイシダイ 19.08.31 ミナミハコフグyg 19.08.31
釣り針ついたままのイシダイ・ミナミハコフグの幼魚

1本目はクエ穴周辺での生物探しから始めます。

狙いはニシキフウライウオとハナタツです。

ニシキフウライウオ 19.08.31 ハナタツ 19.08.31
ニシキフウライウオ・ハナタツ

クエ穴近くまで水深を下げていくと、夏場の初めにあるような
水温の低い所があります。

多少は予想していますが、思ったより強めで
水温4度くらいは違っていました。

シマウミスズメ 19.08.31 クマノミ&ミツボシyg 19.08.31
シマウミスズメの幼魚・クマノミのペアとミツボシyg達

狙いのものを撮ったら、さっと浅場方面へ向かい
異常に多かったシラコダイの幼魚など
幼魚や来遊魚を楽しみました。

コチョウウミウシ 19.08.31 ナメラベラyg 19.08.31
コチョウウミウシ・ナメラベラの幼魚

2本目は1の根の向こうにいるカエルアンコウ狙いから
1.5番を周って浅場までの生物散策コースです。

深場に行っていないので、終始のんびりフィッシュウォッチングダイブです。

イロカエルアンコウ 19.08.31 ベンケイハゼ 19.08.31
イロカエルアンコウ・ベンケイハゼ

オオモンもいるらしいのですが、イロカエルを撮りたいだけ
撮ってもらいました。

岩の隙間や亀裂には、熱帯系の来遊漁たちが色々と見れます。

そんなこんなで浅場で楽しむ時間がたっぷりとなりました。

ムラソイ 19.08.31 海中ポスト 19.08.31
ムラソイ・海中ポストにて)

ファンダイブなのと、浅場の生物散策がとても面白く
2ダイブで130分となってしまいました。

長々と楽しまれて凄いです。 お疲れさまでした。
ありがとうございました。

横浜のダイビングショップ Dive ColorS

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。