15.05.29 再度井田へ カミサマ不在

150529ニシキウミウシ

天気:曇り/雨 気温:24℃ 水温:16.8~17℃ 透明度:8~10m
ダイビングポイント:井田

この日は予報通り相模湾には波があり、西伊豆へ向けて進路を取りつつ
リエさんとポイント選択をしました。

透明度や生物などを基準に前回から間もない「井田」へ再度潜りに行って来ました。

黒潮が上がってきたので、水温が上がり17℃位になっています。

前回に見たシマヒメヤマノカミはどこかに行ってしまいましたが
定番人気であるクマノミベニカエルアンコウなどを楽しんで来ました。

150529ベニカエル  150529オハグロベラ  150529キタマクラ

ウミウシは今日もサラサとシロウミウシがとても多く
ニシキウミウシもとてもカラフルです。

浅場ではソラスズメダイが子供のスズメダイと一緒に群れています。

成長したスズメダイは、沖の方へと移動していくので
青黒いソラスズメと薄黒いスズメダイの共演が時期ごとに
色柄と場所を変えていくので、気にしてみると面白いです。

沖の成魚のスズメダイの群れには、上にアジの群れ・奥にイサキの群れ
で固まると結構な魚影になっています。

浅場から中層にかけてキンギョハナダイの群れが夏のように多く
沢山群れているので、とても綺麗です。

150529スズメダイの群れ 150529キンギョハナダイの群れ

これもスズメダイやクロホシイシモチの群れが成長して
崖沿いに出て来ると、スズメダイエリア・クロホシエリア・キンギョエリアと
勢力図が変わって来るので、今はのびのびとエリアを広げている
キンギョハナダイの群れを楽しめるコース周りを意識しました。

アメフラシがもう数えるほどの個体数で、海中も春から初夏へ来た感じがします。

次回もマクロと両方を楽しみに来たいと思います。

お疲れさまでした。  ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る