ランクアップ

ランクアップのご案内

ダイビングライセンスにはランクがあります。

長く幅広く楽しんで頂けるよう、当店でもランクアップを推奨しています。

ランクアップをお勧めする理由

最初に取るOWDは、水深18mまで潜る事が出来るという
国際ライセンスの安全上の規定があります。

そこからAOWDまでランクアップすると
水深30mもしくは39mまで潜れるようになり
海の中での活動範囲が大幅に広がります。

水深だけでなく、上級者ポイントにも潜りやすくなったり
SPコースで身に付けた経験が実力や応用力として身に付くので
その後のダイビングを、より安全に楽しくするものであると言えます。

OWDは最初に取る初心者ランクとして位置しているので
せっかく上手くなったのに、いつまでもOWDのままではもったいないです!

最初はライセンス取得が目標だったと思います。
次の目標として、ランクアップを定めてみてはいかがでしょうか?

ランクアップするのに必要な事

1、必要分のSPコースを取得する事
2、規定分のダイビング本数に達する事
この2つの条件に達している事で、ランクアップしたCカードを申請する事が出来ます。

好みや経験に応じた楽しいダイビングが出来るようランクアップをご活用下さい。
ここではランクごとに必要な条件を記載しています。

スクーバダイバー(SD)

スクーバダイバーダイビングライセンス入門編です。
・ダイビング本数3本

 

 

 

オープンウォーターダイバー(OWD)

オープンウォーターダイバーバディダイビングも可能なライセンスです。
・ダイビング本数5本

*当店で行っているライセンス取得講習はこちらのランクを
取得できます。

 

スペシャリティダイバー(SPD)

スペシャリティダイバー中級ダイビングライセンスです。
・ダイビング本数12本
・SPコース×2

 

 

アドバンスドアドベンチュアラー(AA)

アドバンスドアドベンチュアラー・SPコース5種類×1本ずつ

 

 

 

 

アドバンスドオープンウォーターダイバー(AOWD)

アドバンスドオープウォーターダイバー上級ダイビングライセンスです。
・ダイビング本数24本
・SPコース×4

 

 

マスターダイバー(MD)

マスターダイバーアマチュアレベル最高ランクです。
・ダイビング本数50本
・SPコース×4
・ストレス&レスキュー
・ベーシックライフサポート(BLS)

 

リーダーシップレベル

インストラクターとしての第一歩 プロレベルのランクです。
豊富なコース内容につき詳しくはお問い合わせ下さい。

ダイブガイド(DG)

ダイブガイド

・18歳以上
・自己器材の所有
・ダイビング本数50本
・純酸素プロバイダー
・ボート・ディープ・ナイト・ナビ・器材SP

 

ダイブマスター(DM)

ダイブマスター・ダイビング本数60本
・ダイビングサイエンス

 

 

 

ダイブコントロールスペシャリスト(DCS)

ダイブコントロールスペシャリスト・ダイビング本数75本

 

 

 

 

オープンウォーターインストラクター(OWI)

・ダイビング本数100本
など

ページ上部へ戻る