座間味島ツアー 阿真ビーチからスタート

座間味島ツアー2015
日程 天気 気温 水温 透明度
11/1(日) 曇り 26℃ 25.7℃ 15~25m

座間味島ツアーがスタートしました。

朝一の船で座間味島へ渡り、現地入りしたら早速ボートダイビングでスタートです。

楽しみにしていた1本目は、慶良間国立公園のポスターのエダサンゴがある阿真ビーチからでした。

カゲロウカクレエビ151101 カゲロウ撮影151101 タテヤマベラ151101

ユビエダハマサンゴなど浅場には綺麗なサンゴの群生があり
砂地の斜面が深場までずっと続いています。

群れも綺麗ですが、最初に紹介された生物が
カゲロウカクレエビなマクロダイビングを楽しみました。

ただ7m辺りのエダサンゴにはデバスズメダイが多く群れていて
求愛や産卵やその前後の生態バトルがかなり熱いです。

まだ和名のないキヌハダウミウシノ仲間151101 デバスズメダイの生態行動151101 食事中のヒラムシ151101

他にもキヌハダウミウシの仲間タテヤマベラなど
離島の綺麗な海の中をたっぷり楽しめました。

2本目は昼便着の山口さんも合流して、ぶつぶつサンゴにENです。
ここはコモンシコロサンゴの群生が見事なポイントです。

潮流が出て来てしまい、途中でコース変更となりましたが
変わらず綺麗な魚がいっぱいいます。

ナマコマルガザミ151101 アカヒメジとノコギリダイ151101 キヌハダウミウシ151101

大~極小ナマコマルガザミや食事中のヒラムシ
アカヒメジ&ノコギリダイなど定番所からマクロが随時楽しめます。

浅場に戻ってもエリザベスウミウシテングカワハギ
ウルトラマンホヤなど、充実の60分ほぼフィッシュウォッチングでした。

夜は港で座間味島ファン感謝月間の島人芸能ショーというのがあり
ローカルながらとても盛り上がっていて、初座間味で初日から色々と楽しい一日でした。

テングカワハギのペア151101 エリザベスウミウシ151101 ボートEX151101

また明日も座間味の海が楽しみです。

お疲れさまでした。  ありがとうございました。

横浜のダイブストア  Dive ColorS

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る