大瀬ダイバーズデイ2016

大瀬ダイバーズデイ 会場にて
大瀬崎 湾内~先端
6/5(日) 曇り/雨 気温 21℃ 水温 18.8℃~20.1℃ 透明度 5~15m

今回は毎年この時期に行われている、大瀬ダイバーズデイに行って来ました。

今年で30回目と言う事で、海底清掃記念にTシャツのプレゼントがありました。

他にもフォトコンや器材メーカーのブースなどが出ています。

早速、ゴミ拾いして、1本目の湾内を潜ります。

大瀬 湾内にて 16.06.05 ゲンロクダイ 16.06.05 アカオビハナダイのメス

砂利浜から始まり、ゴロタの崖を通って、7m以深は砂地になります。

中層にはヒラメやマゴチにホウボウなどがじっとしていて
中層を過ぎると、ゲンロクダイミズヒキガニが観察できました。

浅場にはキンギョハナダイの群れの中に、アカオビハナダイのメス
一匹混じっています。

16.06.05 ミズヒキガニ 16.06.05 先端の浅場 16.06.05 イヤゴハタの子供

リクエストに合わせて水面休息をとったら、先端まで移動して潜ります。

沖合側にアジの大きな群れが来ていて、マダイが追っかけていたり
浅場から崖沿いのソラスズメやキンギョの群れが
いつもの事ながら立派です。

16.06.05nagahanaosu 16.06.05 ナガハナダイの婚姻色 16.06.05 アカオビハナダイの婚姻色

30m近く潜れば、アカオビハナダイの婚姻色
ナガハナダイのオス・メス・婚姻色などの1種3種類が楽しめます。

浅場から深場まで安定感が凄いです。

出来れば潮周りでENの楽な時に、また来たいと思います。

お疲れさまでした。
ありがとうございました。

横浜からダイビングツアーへ
Dive ColorS

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る