串本 | 紀伊半島ツアー3日目

15.08.10kushimoto
日程 天気 気温 水温 透明度
8/10(月) 晴れ 32℃ 26.8~27.7℃ 7~15m

今日は横浜から紀伊半島最南端の串本まで足を延ばして潜りに行って来ました。

紀伊半島の最終日はいよいよ串本へ。

前日までは台風の影響がありましたが、ほとんどおさまって
ごく浅場だけが少し揺れている位の穏やかな一日でした。

アザハタ15.0810 タテキン幼魚150810 ウミウサギガイ150810

本州も最南端まで下ると海の違いを生物で実感できます。

伊豆ではあまり見られない魚たちも、ここでは色々と楽しむ事が出来ます。

ポイント「住崎備前グラスワールド

アジアコショウダイ幼魚150810 オオモンカエルアンコウ成魚150810 ウミガメ150810

どれも串本では人気の鉄板ポイントで、いくつもの根を周り生物を探していきます。

アザハタの根から始まり、タテジマキンチャクダイの幼魚ウミウサギガイが観察できます。

アジアコショウダイの幼魚オオモンカエルアンコウの子供に特大成魚もいたりします。

ハタタテハゼ150810 カゴカキダイ150810 ジョーフィッシュ150810

根の上にはウミガメがいたり、砂地にはハタタテハゼジョーフィッシュをじっくり撮ったら
シマアジカゴカキダイの群れに遭遇しました。

カンザシヤドカリ150810 オオモンカエルアンコウ子供あくび150810 串本にて150810

アオスジテンジクダイカンザシヤドカリナメラベラなど
豊富なマクロに時間が足りません。

あっという間の3ダイブでしたので、また遠征に来たいと思います。

お疲れさまでした。  ありがとうございました。

横浜のDIVING SHOP ダイブカラーズ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る