IOP ゴールデンヒラメ登場

ゴールデンヒラメ登場2015
日程 天気 気温 水温 透明度
10/3(土) 晴れ 27℃ 20.6~24℃ 10~15m

海況や生物に合わせたポイント選びで、IOPになりました。

ブリマチ方面に行って、最近出始めた金のヒラメや
更に増えた南方系生物などを狙います。

IOPエントリー151003 シズミイソコケギンポ151003

ブリマチに行く途中には、シズミイソコケギンポに寄ったり
今シーズン早めの登場のゴールデンヒラメや大きめのヒラメが何匹もいます。

ブリマチの根にはキンギョハナダイが多く、奥側にはサクラダイナガハナダイなどが見れ
根の下にはタテジマキンチャクダイの幼魚がいたり、上をワラサが泳いでいました。

タテジマキンチャクダイの幼魚151003 ブリマチのイサキ151003 ブリマチのワラサ151003

オクリダシではハタンポの子供の群れが沢山いたり、サザナミヤッコの幼魚
ミヤコキセンスズメダイなどの南方系が色々と見れてます。

ミナミハコフグなどは今は普通種で素通りするほどです。

IOPにて151003 ミヤコキセンスズメダイ151003

2本目は窒素抜きしてから2の根に行き、ハナダイの婚姻色や
色んな群れを楽しみました。

週末でしたのでさすがの人気のIOPでした。

お疲れさまでした。  ありがとうございました。

横浜 Dive ColorS

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る