富戸の中層~浅場をのんびりと 15.08.18

ミサキウバウオ
日程 天気 気温 水温 透明度
8/18(火) 曇り 30℃ 25℃ 8~15m

今回はリエさんクミさんより、神子元リクエストをもらっていましたが
海況が前日に悪化してしまい、穏やかな「富戸」に変更しました。

横浜(ヨコバマ)を2本潜ります。

ミナミハコフグの幼魚150818 クミさんとカエルアンコウ150818 ベニカエルアンコウ150818

1本目なので奥の砂地の方から周ると、海草に隠れてベニカエルアンコウがいたり
ホオジロゴマウミヘビが2匹近くに顔を出してたりします。

岩場との際沿いには、ニシキウミウシがペアでいたり
岩の隙間にシュンカンハゼマツカサウオが見れました。

ニシキウミウシ150818 シュンカンハゼ150818 マツカサウオ150818

浅場には南方系が多く、隙間にミナミハコフグがよく見れます。

チョウチョウウオもトゲテングなど幼魚が見れたり
オジサンマルクチヒメジの幼魚が観察でき部分的に亜熱帯化していました。

マルクチヒメジ150818 カエルウオ150818 ミサキウバウオ150818

今回は終盤に浅場ツアーを取り入れて、足が着く浅場の生物も楽しんで来ました。

写真のマルクチヒメジの幼魚やカエルウオミサキウバウオなどを楽しんだり
ギンポ類をはじめ、浅場ならではの魚を堪能してきました。

お蔭で2ダイブ150分の、のんびりフィッシュウォッチングな一日でした。

お疲れさまでした。  ありがとうございました。

横浜のダイビングショップ  Dive ColorS

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る