IOPのフリソデとニシキフウライ

フリソデエビ 17.11.26
ダイブログ
IOP
11/26 晴れ 気温 16℃ 水温 21℃ 透明度 10~15m

前回は波高なIOPでしたが、今回は穏やかなものです。

またまたリクエストが出ましたので、来てしまいました。
IOP人気高いですね。

この時期なのでパーク内の飾りつけも、クリスマスになっています。

今回はフリソデ&ニシキフウライが
出ているという1,5番に1本目に狙いに行きます。

IOP 1.5番

ニシキフウライウオ 17.11.26 ノコギリハギ 17.11.26

根がゴロゴロしていますが、ダラダラーっとしている地形で
大きな起伏の少ないポイントです。

行き道の都合で、先にフリソデエビから攻めます。

残留窒素もないし、ちょうど誰もいなかったので
気のすむまでゆっくり撮ってもらいました。

暫らくして後ろに行列が出来ましたので
さらに奥地にいるというニシキフウライウオのペア
求めて探しに行きました。

こちらもだれもいないしゆっくり撮れて良かったです。
1本目に攻めといて正解でした。

最初は単独でしたが、どこからかいつの間にか
ペアになってました。

2匹とも白地に赤っぽい、クリスマスカラーになっていて
とても目を引きます。

サザナミヤッコの幼魚 17.11.26 アオサハギ 17.11.26 コブダイ 17.11.26

例年に比べればカミソリウオとかは少ないように感じますが
ニシキフウラウウオは今年は結構出ているように感じます。

浅場に戻りオクリダシではサザナミヤッコの幼魚
亀裂内でウロウロしていました。

今回も水面休息中は、秋のおでんシーズンとさせて頂きました。
この時期は特にうまいです。

しっかり温まって、2本目は1の根周辺を潜ります。

まずはご希望で水中のクリスマスツリーに立ち寄って記念撮影

カエルアンコウも撮りたいということで
イロカエル狙いで捜索を始めます。

くっきりしたオレンジ色のイロカエルアンコウ
大きさもイロにしては、まあまあな大きさでした。

クリスマスツリー 17.11.26 イロカエルアンコウ 17.11.26 IOPにて 17.11.26

のんびり撮っていたら、今回もコブダイ
近くまでやってきて、何かを求めてるかのように
至近距離をウロウロと徘徊し始めます。

しまいにはガツッと軽くアタックをかけてきました。

僕のはコンデジにぶらさげたマクロレンズ
他の人にもライトなどにガツッっといってました。

餌付けなどはしてないですが、何か影響を感じますね。

秋冬らしいフリソデやニシキフウライなど
見所の分かりやすい、楽しい海でした。

お疲れさまでした。 ありがとうございました。

横浜のダイビングショップ Dive ColorS

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。