八丈島3日目 台風により避難所ポイントへ

ギンユゴイ 171028
八丈島
10/28 曇り 気温 21℃ 水温 24.2~25.3℃ 透明度 3~20m

前日までの穏やかさが悲しいほどに
この日から一般ポイントが全クローズとで
船まで上げてしまって、ボートポイントへの
変更も不可能となりました。
タッチの差で入れなくなってしまった
ナズマドを背に、普段は中々潜る事のない
神湊港・乙千代が浜タイドプールの
2ダイブを巡って来ました。

神湊港

ハナミノカサゴの幼魚 171028 アオウミガメ 171028

ボートダイブの場合は乗船時に、ここに来る事がありますが
今回はとうとうビーチダイビングをしに来てしまいました。

船は台風で陸揚げされていますが
港内で航路もあり潜水エリアが決まっています。

ENして根沿いに進んでいくと、魚影が点在し
こんな所でもアオウミガメが休憩しています。
透明度が良くないですが、それでも一緒に泳げてしまうのは
さすが八丈です。

出入り口付近の砂地には大量のクサフグが
砂中に潜っていました。

乙千代が浜 タイドプール

シマスズメダイの幼魚とオキナメジナ 171028 カエルウオ 171028

台風でクローズしてるので、そんなにやる事も急ぐ事もないしで
ゆっくりめのランチにして皆で明日葉そばを食べに行きました。

次はタイドプールですので、大荒れでも関係ありません。
浅場の生物を探して楽しみます。

顔をつけたところからギンユゴイをゆっくり観察でき
普段はここまで観察する機会の少ない
イソスズメダイの幼魚シマスズメダイの幼魚
オキナメジナニセカエルウオなど見所は結構あります。

ニセカエルウオ 171028 クモハゼ 171028

残圧を気にする事もなく、石や岩の隙間から波打ち際まで
それぞれに捜索ダイビングを堪能してきました。

甲殻類も多くヒメシワオウギダマシ
クモウツボの幼魚などを見れたのも
いい機会でした。

終了後はみんなでのんびり立ち寄り湯へ

台風を忘れのんびりと島時間を過ごしました。

今回の八丈島ツアーは、初日・2日目まで調子のいい面白い海でしたが
最終日ダイビングが通常ポイントがクローズし
さらに最終日の飛行機も飛ばずに大変な事になってしまいましたが
島では楽しく過ごす事が出来ました。

お疲れさまでした。 ご参加ありがとうございました。
皆で明日葉そば 171028

横浜のダイビングショップ Dive ColorS

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る