夏の浮島でウミウシとジオ・ダイビング

浮島ドラゴンホール内 16.08.21
浮島ビーチ
8/21(日) 晴れ/曇り 気温 35℃ 水温 25.9~26.1℃ 透明度 7~12m

夏の浮島にやって来ました。

海水浴場でもあるので、ビーチポイントの湾内には
沢山泳いだり浮かんだりしている人がいます。

地形が楽しめる右側のトンネルには沢山の人がいたので
今回はドラゴンホールなどがある左側のエリアを中心に
潜って来ました。

サバの群れ 16.08.21 ヌノサラシ 16.08.21 浮島の砂地にて 16.08.21

ENするとすぐにアジの群れが何か所かに固まって
群れていて、その上をサバの群れが泳ぎ回っています。

砂地に出た海草には、アオリイカが産卵
ちょうど産みつけに来ていました。

センヒメウミウシ 16.08.21 シロタエイロウミウシ 16.08.21 キャラメルウミウシ 16.08.21

ホールもあるウミウシエリアでは、キャラメルウミウシシロタエイロウミウシ
センヒメウミウシなどを観察してきました。

他にもアオ・シロ・タマゴイロ・コイボ・サラサ・スミゾメミノ
ムカデミノなどのオーソドックスタイプも多かったです。

ニシキツバメガイ 16.08.21 ドラゴンホール 出入り口 16.08.21 浮島ダイブ 終了 16.08.21

2本目は砂地にてトビエイを発見
食事中でゆっくり観察できたり、大量発生中の
ヒョウモンツバメガイニシキツバメガイなどを
時間たっぷりめに楽しんで来ました。

浮島は毎回60分+ダイブになり、今回もジオ探検と
捜索しがいのあるウミウシダイビングが面白かったです。

お疲れさまでした。 ありがとうございました。

横浜のダイビングショップ Dive ColorS

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る