黄金崎で水中撮影会

16.07.17 Cカード受け渡し
黄金崎ビーチ
7/17(日) 曇り 気温 32℃ 水温 19.2~20.3℃ 透明度 7~12m

全員がデジカメダイバーな今回は、フォトダイブに適した
黄金崎に行って来ました。

気温は高く、水底は寒い夏の始まりらしい海日和で
陸上でも箱根の濃霧と、夕立とで季節感が色濃い一日でした。

16.07.17 黄金崎エントリー口 16.07.17 浅場のマダイ 16.07.17 ヒラミルミドリガイ

海の方は穏やかで浅場が特に明るくきれいです。

浅い岩場を大きなマダイがウロウロ泳ぎ、砂地までの肩慣らしの撮影ができます。

砂地に出るとマクロ中心になるので、ミルにつく幼魚系や
ヒラミルミドリガイなどを楽しみます。

16.07.17 コブダイyg 16.07.17 マクロ撮影会 16.07.17 ハナタツ

海草やロープ沿いには、タツノイトコが多く体色も様々で
コブダイの幼魚やケイソンにハナタツなどを楽しめました。

情報のあったウミテングの子供を探しながら
大きめのヒラメやコチや、中サイズのトビエイなども見れました。

16.07.17 トビエイ 16.07.17 ウミテング 16.07.17 EX後のお風呂

夏日の暑い日でしたが、水底でべったりと写真を撮りまくっている
時間が長かったので、EX時には肌寒く感じる程でしたが
空気いっぱい黄金崎のフォトダイブを楽しんで来ました。

最後に先月にCカードを取得されたカエデさんの受領式もさせて頂き
とてもいい一日で、アフターダイブに高台に上がり黄金崎観光をしてきました。

またどこへでも潜りに行きましょう!

お疲れさまでした。 ありがとうございました。

 

横浜のダイビングスクール Dive ColorS

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る